カップの味噌汁にはまっています

最近スーパーやコンビニなどで見かける、カップにお湯を注ぐだけのお味噌汁があります。私は最近、あれにはまっています。ほんの100円ほどで、あさりやしじみといった美味しい貝の出汁のきいたお味噌汁が食べられるのです。具体的には、あさりやしじみは真空パックになっており、味噌は別途袋に入っていることが多いです。私は魔法瓶である水筒に家からお湯を持って行き、公園でお湯を注いで味噌汁を食べるのが好きです。スプーンや箸を持って行く必要はありますが、最悪なくてもなんとかなります。公園で飲むあたたかいお味噌汁、本当に幸せな時間です。
最近はなんでも塩分控えめがよろしいようです。
日本古来の醤油や味噌もそうですね。
マヨネーズやドレッシングなどもそういった「減塩」のコピーが花盛りです。
今日買ったクルミとアーモンド、カシューナッツの入ったミックスアーモンドに至っては無塩でした。
オーマイガッ!
身体に良いのはその通りなのでしょう。
もちろん、理解できます。

 

タケプロンの服用上の注意点を知っておこう
でも、美味しさが半分どころか期待を裏切る時点で「買わなきゃよかった」と後悔しきりです。
無塩のナッツを食べた際の不完全燃焼さったらありません。
ナッツ類って決して安くはないんです。
それなのに、満足しないなんて。
塩分控えめじゃ、ダメな私です。

Comments Off on カップの味噌汁にはまっています

Filed under その他